扁桃腺とったってよ

晴れて今年も始まりました。扁桃腺も晴れましたよ(拍手)

鏡で喉の奥をみると、赤くてボコボコ膨らんでいますね。もう見慣れました。

学生の時から「扁桃腺大きいね」とドクターに言われたり、

彼女に「寝ている時に呼吸止まるときあるよね」と言われたり。

「死んだかと思った」って。…大事件だよ。

もう扁桃腺とりましょうってことで県内のU総合病院へ。

ドクター「あさって手術予定だった方がキャンセルなったんですけど、さすがに急ですよね」

ボク「あさってお願いします」

ってことで明日から入院。都合をつけてくれた職場のスタッフには感謝です。

午前中は加圧トレーニングで追い込みをかけ、美容室でカットをし準備万端!

いざU病院へ。

母と扁桃腺との最後の晩餐

5時にそば食べて病室戻ったら夕食が。

そばの後で果たして食べられるのか・・・??

・・・食べられたー!そしてうまい。

病院食がまずいって誰が言ったんだ。

そいつは家でさぞ美味いもの食べてるんだろうな(怒&羨ましい)

久しぶりのヤク〇ト

部屋も広々していて、遠くに海が見える。

癒される。病室は2人部屋で、隣のおじさんと少しおしゃべり。

おじさんは肺に水が溜まると来ているらしい。入院は2ヵ月に1度とか。。

大変。。。慣れているのもあって看護師とめっちゃ仲良し。

「元気ねー!」「ご苦労さん!」「ありがとね!」と元気マックス。

その後で必ず「…あー、しんど」「きついなー。」と病人マックスへ。

でも、人前では明るく元気よく、おじさんナイスファイト。見習いマックス。

2日目の10時半に手術。全身麻酔。楽しくおしゃべりしながら開始。

麻酔医の人が格好いい。モテるだろうなぁと思いながら熟睡⇒手術完了。

眠りから覚めると喉が痛い。そりゃそうだ。痛み止めの点滴を打ってもらう。

術後の食事。これはこれで。

翌日は良くなっていてだいぶラク。読書も勉強もはかどりました。

ドクター「この分だと明日か明後日には退院できそうですね」

ボク「じゃあ明後日退院します」

普通は1週間から10日の入院らしい。自分の場合は4日。

食べ物に気を付けることと、激しい運動はしないこと。了解!

喉は高熱で腫れている時のような痛み。なので慣れている。

ネットでは“激痛”“耐えられない”とあったけれど、人それぞれなんだね。

脅かしやがって。もうネットはみない。

お見舞い。ありがとう!

入院1週間と思って持ってきた本とお見舞いもらった本。キャリアコンサルタントの試験勉強はぼちぼち出来た感じ。

人生初手術&入院でしたが、隣のおじさんのおかげで僕も看護師と仲良くさせて頂きました。やっぱりコミュニケーションって大事ね。アウェイがホームに変わる。最後はおじさんと握手をしてお別れ。

ちょっと痩せた&ひげ

家に帰ったらお待ちかねの筋トレー。…でも軽くね。

夕食はオムライスと焼うどんを頂きました。

金魚も断食お疲れ様

コメント